EXGARDENスタッフblog

岩手県宮古市の外構工事/エクステリア専門店

タグ:ブロック


やまとです


まず、連日の台風での多大な被害に遭われた多くの皆様にお見舞い申し上げます。


以前、やまとの地域も東日本大震災にて、多くの被害を受けました。


全国の皆様から多大なる恩恵を頂きました。


以前からお付き合いのあった会社様からは、社員募金を集って頂きかなりの金額と、漁師さんへ船


を頂きました。


やまとも、今回被害に遭われた方々へ自分達の精一杯出来る応援をしたいと考えます!


そして、そんな事を出来る企業であるべきと考えます。




さて、


なかなか進行できずにいた盛岡S様邸も動き出しました。


土留めブロックを積み御覧のように



P1080109

道路~ポーチまでの落差が1mあるのでなるべく段数の少ないお洒落な階段を設計しました。


そして駐車スペース&ガレージへと工事は続いていきます。


現在、S様邸を含め3現場同時施工を行っています^


トータル外構にお家周りのフェンス&物置それに基礎工事が進行中(・∀・)


最高の技術を提供するようスタッフ1同がんばっていきます☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


スタッフ随時募集中(詳しくはホームページにて)

設計・施工完全自社施工
お庭のことなら当店にお任せください!!

EXGARDEN(エクスガーデン)
URL http://www.exgarden.net/ 
営業時間 AM9:00~PM6:00
定休日 毎週水曜日
住所 岩手県宮古市金浜第4地割61-1
電話 0193-77-5300
FAX 0193-77-5301


↓↓↓ ポチッとお願いしますッ(・ω・)ノ↓↓↓

福造です(・ω・)ノ

現在、宮古市にて
N様邸外構工事の真っ最中であります

N様邸はちょうど1年前の夏に
住宅メーカーT社様のご依頼で基礎工事を施工した物件。
DSCN2514
建築中に「外構の時はお願いしますよッ!」
とN様にお声掛け頂いておりました。

今年の初夏5月に改めてお話しを伺い、
調査~お打ち合わせしプラン決定(=゚ω゚)人(゚ω゚=)
DSCN3649
外構イメージ図 全景
N様邸パース全景
アプローチ部イメージ
N様邸パースアプローチ
既存擁壁上に化粧ブロック積み+メッシュフェンス
玄関前アプローチにコンクリート平板ブロック
敷地外周~駐車スペースのアスファルト舗装となります。

さらにN様所有のアパートで川沿いにメッシュフェンス改修・設置、
駐車場アスファルト舗装の改修、物置設置までがご依頼内容

着工ヾ(=^▽^=)ノ
真っ先に雨樋からの雨水排水工事。

続いて擁壁上へ化粧ブロック1段設置~
アプローチ、舗装路盤へ(・∀・)つ
DSCN6134
DSCN6140
平板ブロックは
東洋工業さんのクリアル カラー:ブラウニィ

現場にてN様と協議し、一部土間コンクリートに変更。
型枠・配筋・各種養生を行いコンクリート打設(。・ω・)ノシノシ
DSCN6141
DSCN6150
アスファルト舗装
DSCN6200
化粧ブロック上にメッシュフェンス設置
DSCN6212
化粧ブロックは東洋工業リブマックス
マックス-7 120タイプ、カラー:アイアンブラウン
メッシュフェンスは
LIXILハイグリッドUF8型 H=800
カラー:シャイングレーです。

ここで一区切り(*´∇`*)
DSCN6211
続いて北側駐車スペース路盤に着手
DSCN6232
アパート敷地内のアスファルト舗装改修スペース
DSCN6204
一部舗装切断・撤去し路盤工
DSCN6236
アスファルト舗装後は、ここに連棟タイプの物置を設置します

メッシュフェンス改修前状況。
震災の津波により破損・一部流出。
アパートに入居されている方のためにも直したいとお話し頂きました。
DSCN6210-2
改修・設置完了
DSCN6255


DSCN6208
DSCN6259
ご自宅のフェンスと同じで
LIXILハイグリッドUF8型
カラーはアイボリーホワイト

週明けにご自宅北側の駐車スペースと
アパートのアスファルト舗装・物置設置で完了予定です(●´ω`●)


お庭のことなら当店にお任せください!!
EXGARDEN(エクスガーデン)
URL http://www.exgarden.net/ 
営業時間 AM9:00~PM6:00
定休日 毎週水曜日
住所 岩手県宮古市金浜第4地割61-1
電話 0193-77-5300
FAX 0193-77-5301


↓↓↓ ポチッとお願いしますッ(・ω・)ノ↓↓↓

久々の福造です(・ω・)ノ

お問合せ・御見積り依頼を多数頂き
今年2015年上半期最大のピーク!!
バタバタヾ(´ω`;=;´ω`)ノバタバタ

現場も福造も多忙の日々を過ごしております。

お待たせしている皆様、長らくお待ち頂いている皆様に
お詫びと感謝の気持ちでイッパイです。・゚・(ノД`)

今回は少し月日をさかのぼり
3月に施工させていただいた
宮古市内D様邸の施工状況をお届けします。


2014年の春、住宅メーカーF社様のご依頼にて
外構工事を施工させていただいたD様邸。

当時施工したのは、ブロック積み+フェンス、ウッドデッキ、
ポーチ手摺、地先境界ブロック敷設、側溝入替え、
レンガ囲い花壇、畑への黒土入替え等々(*・ω・)ノ
DSCN1473

そして今年1月、近隣のY様邸にてサンルーム設置中に
D様よりお声掛け頂いた次第です。

前面道路とご自宅のプライベート空間を区切りたく
門扉とアコーディオン(伸縮)門扉の設置を!と、
お気持ちは既に決まっていました。
DSCN4216-2
メーカー数社様の門扉カタログから
使い勝手と現況に合わせた門扉を吟味
カタログヾ(´ω`=´ω`)ノカタログ

四国化成リフティングアコーHG H12 両開き
カラーSB(ステンカラー+セピアブラウン:木調タイプ)と
クレディ門扉3型 H12 片開き ステンカラーで決定
設置!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)!
DSCN4928-2
こちらのアコーディオン(伸縮)門扉は
リフティングという名の通り本体が浮いており、
ノンレール・ノンキャスター

地面の工事を大幅にカットでき設置場所を選びません。
多少の傾斜地でもOKなのです。
ふむ(・∀・)ふむ←今更・・・・・・
DSCN4931-2
明るいカラーをご要望され、全体がステンカラー、
アコーディオン部にセピアブラウンの木調が差し色となっています。

我々からすると、外周フェンスがブラックだから
門扉類もブラック、
という固定概念がどうしてもあるもの・・・(≡ω≡;)

ブラックだったら全体のイメージはまとまっても
明るさまでは演出できなかった事、と考えさせられ

もっと様々な目線と広い視野で物事を捉え
お客様に提案してゆかねば と感じました(・◇・)ゞ

D様、ありがとうございましたッ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


お庭のことなら当店にお任せください!!
EXGARDEN(エクスガーデン)
URL http://www.exgarden.net/ 
営業時間 AM9:00~PM6:00
定休日 毎週水曜日
住所 岩手県宮古市金浜第4地割61-1
電話 0193-77-5300
FAX 0193-77-5301


↓↓ ぽちっとしてもらえると、もれなくスタッフが喜びます(笑)↓↓

やまとです

本日真夏日和とにかくあつーい三陸海岸

がおいしく感じる季節いいですね~

さて、O様邸もいよいよ竣工です。

着工前はこんな感じ


 

P1070944 - コピー




そして完成はこちら

P1070984



コンクリートの中にタイルを埋め込むだけで、高級感アップしますよね^^

アスファルト舗装も1部のデザインとして取り入れ、落差のついていた乗り入れ部もスムーズ

に出入りできるようになりました

やまとの影が映っているのは気にしないでくださいね^

ブロックフェンスもあえて圧迫感が出ないよう低めでデザインの優れたのモノを設置しました!

O様本当に毎日差し入れありがとうございました・‥…━━━☆・‥…━━━☆



お庭のことなら当店にお任せください!!
EXGARDEN(エクスガーデン)
URL http://www.exgarden.net/ 
営業時間 AM9:00~PM6:00
定休日 毎週水曜日
住所 岩手県宮古市金浜第4地割61-1
電話 0193-77-5300
FAX 0193-77-5301


↓↓ ぽちっとしてもらえると、もれなくスタッフが喜びます(笑)↓↓



やまとです

F様邸も竣工間近となりました!

残るはインターホン一体型の表札設置と化粧砂利の敷き込みです

全景はこんな感じで仕上がりました*:--☆--:*:--☆--:

002


煉瓦花壇&乱調石もアップで

012

YODOKOさんの”エルモコンビ”

物置と駐輪場を兼ねた人気商品です!

009

この他にもブロック・フェンス・駐車場コンクリート・アスファルト工事など、多様な工事で楽しかったです!

何よりお客様に満足して頂けたのが

F様、毎日差し入れ有難うございました


完全自社設計・施工
EXGARDEN(エクスガーデン)
URL http://www.exgarden.net/
営業時間 AM9:00~PM6:00
定休日 毎週水曜日
住所 岩手県宮古市金浜第4地割61-1
電話 0193-77-5300
FAX 0193-77-5301


↓↓ ぽちっとしてもらえると、もれなくスタッフが喜びます(笑)↓↓


このページのトップヘ